本文ヘジャンプします
【2020.06.25】

組合長の挨拶 石井 薫

ishii

平素、組合員皆様には、森林組合の発展に深いご理解とご支援を賜り、心より感謝申し上げます。
令和2年5月29日付けをもちまして理事会の推薦により代表理事組合長に就任しました石井薫(いしい かおる)でございます。
森林組合の発展に専心努力してまいりますので、よろしくお願い致します。

国土保全・水資源涵養・地球温暖化防止など森林・林業に対する重要性の認識と期待は年々高まっています。
県では「森林づくり県民税」の第2期が始まり①豊かな水を育て、災害に強い森づくり②里山平地林等の森林環境を改善し安全安心な生活環境を創造の、二つの目標に向かって対策を進めています。一方、国は森林資源の適切な管理を図るため、新たに「森林環境税」「森林環境譲与税」を設立し、森林経営管理制度を確立されました。当森林組合におきましても町行政と連携を密接にし、環境問題対策と共に森林組合運営方針に沿って事業を積極的、具体的に取り組んでまいります。

最後に地域林業が力強く再生できますよう、役職員一丸となり鋭意努力してまいりますので、皆様方のご理解とご協力をお願い致しまして就任のご挨拶とさせていただきます。

令和2年6月1日

下仁田町森林組合

代表理事組合長 石井 薫

お知らせ一覧