本文ヘジャンプします

suka-kumiaicho 

下仁田町森林組合
代表理事組合長  須賀 芳明

下仁田町森林組合のホームページにアクセス頂きありがとうございます。
このたび役員改選により平成26年5月24日付けで、代表理事組合長に就任いたしました須賀芳明です。
合併して50年の歴史を持つ下仁田町森林組合の経営に携わることになり、職務の重大さを考えると身が引き締まる思いであります。
林業の現状は、木材の需要減による価格低下、後継者不足等で決して明るいとは言えません。このような現状の中にあって、当組合は、次のような事業展開をしています。
① 森林の造成及び整備
② 集団施業方式と高密路網及び機械化への取組
③ 貯木所(原木市場)での素材販売
④ 加工所(小径木加工)での付加価値を付けた間伐材の加工販売
以上各部門取り組んでいます、とくに路網整備を柱に集団施業方式と高密路網及び機械化により素材生産を実施し組合が森林管理の中核として、組合員の負託に応えられるように、役職員、従業員共に一丸となって努力してまいります。

今後とも皆様のご指導ご支援をお願い致します。