本文ヘジャンプします


杉ノ木加工センター
職人によるたかい加工技術で、高品質な材と製品を送り出しています。
かぶら材としての優良材を生産育成するため、間伐作業は欠かすことの出来ない大事な仕事です。この間伐作業に於いて生産される小径木を中心に、環境保全資材、エクステリア、建築資材、公園資材、公園遊具等に加工して、木材を幅広く活用していただくための工場です。又、木材を少しでも長持ちさせて利用するために、防虫、防腐など薬品の注入を行い、二酸化炭素をより長期に固定化し利用することで、地球温暖化を防ぐことに努力しています。

設 備 概 要
リングバーガー 防虫・防腐設備 乾燥室
横切機 丸棒加工機
防虫・防腐設備 磨き機 切断機
製材機 モルダー機
[杉の木加工センターの概要]

●場  所:下仁田町大字上小坂101-2
●敷地面積:6,377m2
●施設内容:管理棟 1棟 58m2・作業用建物 3棟 1,135m2・作業棟2棟 514m2・剥皮施設・乾燥機・製材機・丸棒加工機・杭先削り機・面取り機・中ぐり加工機・木工穿孔盤・防虫防腐施設2機・モルダー機・帯鋸盤・集塵装置・鉋盤・ほぞ取盤・ジョインター等
●間伐材使用量(年間・予定)
 年間予定で約2,000m3の間伐を利用します。



石淵貯木センター
アクセスに恵まれた立地条件を有効に活かして充実した配送体制を完備。
かぶら材の集荷貯木場として
樹種別、規格別、品質別に仕分けし、地域製材業者に利用しやすいように努力し供給しております。
又、かぶら材としての素材を商品として展示する拠点として、
林業の素材生産技術の向上に役立っております。


[石淵貯木センターの概要]

●場  所:下仁田町馬山4,054
●敷地面積:11,483m2
●施設内容:はい積スタンド 1式
      フォークリフト 2台
      自走クリーナー 1台
      選別機     1台